Translate

2015年5月30日土曜日

カーボローディングの実験

自分の食生活ですが、だいたい毎日規則正しく3食を腹8分目でおやつはほぼ食べません。
ダイエットはしていないので炭水化物はそれなりに摂っているとおもうけど、
朝ジョギング(食事前)していると10㎞位で空腹に耐えられなくなるんです。
これは空腹対策が必要だな、と思ってました。
そんな時、eimy店長から「カーボローディングってのがあるらしいよ..」と教えてもらいました。

  ”カーボ・ローディング(Carbohydrate Loading)とは、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節及び栄養摂取法である。グリコーゲン・ローディングとも呼ばれる”

早速”もどき”ですが試してみることにしました。

  ~ 昼食メニュー ~
●生野菜サラダ(塩・オリーブオイル・マヨ)
●ミューズリー・オールブラン・グラノラ 計500g
●オーガニックレーズン 一掴み
●ヨーグルト 800g
●マスカルポーネチーズ 200g
●カッテージチーズ 150g
●ゴーダチーズ 20g
●メロン 小1個
●ブルーベリー 200g
●クランベリー 100g
●シナモン 10g
●ココア 30g
●キナコ 30g
●ずんだ餅 1個
●黒豆煮 50g
●ロールパン 4個
●オカラ 100g
+
●ココナッツオイル 大匙3
●メイプルシロップ 大匙3
●はちみつ 大匙2
●カヤジャム 大匙2
●アップルシナモンジャム 大匙2
+
●クルミ・アーモンド・カシュー・マカデミアなど計100g
●チアシード 大匙2
+
●ポッキー2箱
●オレンジラスク1箱(10枚)

普段は食べないお菓子まで2時間食べっ放しました。
書いていて気持ち悪くなりそうなドカ食いです。
この1食で多分5000kcal以上はありそうです。
成人男性の2日分以上のカロリーをたった1食で食べました。

チアシードも膨らんできてもう満腹感を通り越して気持ち悪くて胃が破裂しそうで吐く寸前。
胃薬を飲んでしまいました。
夕飯はさすがに入りませんし食べる気もしなかったのですが、サラダとヨーグルト少しだけ食べ満腹感を引きずったまま寝ました。
こんな生活をしていたらあっという間に太るでしょうね。




すみません汚い話ですがさすがに夜中トイレに起きてしまいました。
そして朝5時からいつものようにeimy店長とジョギングへ。
パワー出ますね。
いつもよりスピードが上がります。
プラシーボ効果かな!?とも思いましたが...
いつもは空腹に耐えられなくなる10㎞手前でもまったく空腹感がありません!!!
このままもう10㎞くらい楽にイケそうです。
時間の関係もあるので結局11㎞ちょっとでやめましたが効果はかなりありそうです。
効果アリ!! いい実験になりました。
ちなみに普段10㎞走っても汗が滴ることはないんですが今日は汗が出ました。
何か関係があるのかどうか…。






今回は冷蔵庫にあったものを手当たり次第食べただけなので、さすがに腹が重いし身体も浮腫むので、本番へ向けて、何回かローディングする炭水化物の内容を考えて再実験してみようと思ってます。

今回食べた中でいちばん糖質が多くカロリーが高そうで腹が重くならない…
効果的に思えるのは「カヤジャム」です。
卵・砂糖・パンダンリーフ・ココナッツミルクを煮詰めたジャムです。
シンガポール名物ですがバリのスーパーでも売っているので現地で容易に入手できるのも魅力です。
実際、自分へのお土産によく買ってきます。

余談ですが、これ「お店で売りたいなぁ」と悩みながら販売してません。
高カロリー過ぎてヘルシーなライフスタイルとは真逆だからってのもありますが、
砂糖の原産地とか精製の度合いか何か!?が法律に引っかかって容易には輸入できない云々あるらしいんです。
これ、パンに塗って食べると美味しいんですよ~♪
いつもは控えめに薄く塗ってますが、実験なので爆盛り+マスカルポーネやメイプルシロップなどとどっさり混ぜて口に入れました。久々に甘いものを食べて幸せな気分になれましたよ♪(笑)












0 件のコメント:

コメントを投稿